歳s[saiz]_WOMEN 〜女の○○歳 | INTERIOR ANGLES 〜インテリアの殿堂 

2008年07月23日

10年をこえる逃亡の果てに捕まった63歳



戦犯として旧ユーゴスラヴィア国際戦犯法廷(以下ICTY)から指名手配されていたボスニアのセルビア系元政治家、詩人、精神科医、ラドバン・カラジッチが逮捕された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ラドヴァン・カラジッチ

映画やドキュメンタリーにもなった世界でも有名な戦犯は、セルビアの首都ベオグラードでなんら隠れることなく公然と生活していた。
ただ、その変装というよりも変身はヒゲと髪型を変えただけなのに完璧だった(リンク先拡大写真参照)。


[関連リンク]


カラジッチの逮捕に奔走するICTYの検事カルラ・デル・ポンテを追ったドキュメンタリー映画。
21世紀になっても世界のどこかで絶える事のない戦争、紛争。そして、そこで起きた集団虐殺や人道に対する犯罪など戦争犯罪を裁く国際法廷を世界は望んでいた。アムネスティ・インターナショナルなどの国際NGOによる国連や各国政府への働きかけもあり2002年オランダハーグに国際刑事裁判所(ICC)が設立される。 ICCの設立は人類の課題である「武力の支配する世界から、法の支配する国際社会」を実現するための第一歩である。『カルラのリスト』は、ICC設立にいたるまでに作られた旧ユーゴ国際刑事法廷で働く、国連検察官カルラ・デル・ポンテの活動を世界で始めて国際法廷にカメラが入った密着ドキュメント。ぴあ映画満足度ランキング1位!!(「ぴあ」2007 年11月25日号掲載) ぴあ映画年間満足度ランキング10位!!(2007年度) ■コメント『この映画は、国際的活動の難しさとか、権力者による犯罪告発映画と言うより、人類の限りない愚かさを告白する映画である』 さいとうたかを(漫画家) 『今後地球の秩序を維持するために不可欠な国際犯罪法廷。その存続のために各国の協力がいかに重要か、この映画を観ると痛感します。この実情を知ることは一人ひとりの義務だと思います』ピーター・バラカン(ブロードキャスター)『女性パワーを見せつける作品だ。武力ではなく法が支配する国際社会の実現は、人類の理想であり、それへ向かっ私たちは一歩を踏み出したばかりだが、それはひとりの女性の驚くべき活躍で促された。胸を揺さぶられる感動!!』 浅井信雄(国際政治学者)」(Amazon.co.jp)

The Hunting Party (2007)
逃亡するカラジッチを追うジャーナリストを描いたアメリカ映画。リチャード・シェパード監督、リチャード・ギア、テレンス・ハワード出演。
「Amazon.com
In the tradition of The Three Kings, The Hunting Party takes a satiric look at post-war opportunists. In this case, washed-up foreign correspondent Simon (Richard Gere, last seen in The Hoax) teams up with hotshot cameraman Duck (Terrence Howard, fresh off The Brave One), and rookie reporter Benjamin (Jesse Eisenberg, The Squid and the Whale) to catch a war criminal. Like an all-male A Star Is Born, Hunt and Duck enjoyed a successful partnership before the horrors of Bosnia reduced the former to self-parody (he suffered a breakdown). By chance, they meet up again in Sarajevo five years later. This time, Duck is joined by Benjamin, a recent Harvard grad eager for action. Hunt convinces them to help him track down "The Fox" (Ljubomir Kerekes), so named for his love of small-game hunting. It isn't just the thrill of the chase that fuels their mission... but the $5 million bounty. Naturally, things go terribly awry. Based on the Esquire article "What I Did on My Summer Vacation," The Hunting Party was written and directed by The Matador's Richard Shepard. As he makes clear in the opening title, the parts that seem the most preposterous hue closest to the facts. At the end, another title sequence clarifies the distinction (Diane Kruger's informant, for instance, was actually a man). If the film is rarely as funny as intended, it's worth a look for the charismatic turns by Howard and Gere. Eisenberg and James Brolin, as an acerbic anchorman, provide quick-witted support. --Kathleen C. Fennessy

Video Description
Inspired by true events, The Hunting Party stars Richard Gere and Terrence Howard as vacationing journalists who try to track down a missing war criminal in one of Eastern Europe's deadliest regions. What begins as an impulsive reporting adventure immediately turns dangerous, as hostile locals, shady underworld figures and a case of mistaken identity puts them squarely in their target's crosshairs. Amid the bullets and bombs, they discover that getting the scoop is one thing getting out alive is something else entirely.
(Amazon.co.jp)」

・「What I Did on My Summer Vacation」 映画の原案となったEsquireの記事
http://www.esquire.com/features/summer-vaction-1000


[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の63歳」
 
ラベル:@63
posted by saiz at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

王でなくなった男の寂しい誕生日



ギャネンドラ・ビール・ビクラム・シャー・デーヴ。
2008年5月28日、ネパールが共和制へ移行したことに伴い60歳(当時)で退位した第12代国王。

彼については「ネパール王族殺害事件」への関与が取りざたされたり、親政に対して国民から激しい抗議運動を招いたり、いろいろあったようだが真相はまだ闇に包まれたままだ。

王が王でなくなる、というのはどんなものなのだろう。
下品なたとえだが、まだまだ働き盛りだと思っていたのが突然取締役で解任を告げられた社長のような気分なのだろうか?
しかも、彼は「王位の喪失」を2度も経験している。
評判のよいとはいえない人物だが、そのあたり情報が出てきた時には少し追いかけてみたい気もする。

[関連リンク]
ギャネンドラ・ビール・ビクラム・シャー・デーヴ

[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の60歳」
 
ラベル:@60
posted by saiz at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアレースを引っ張るおやじパイロットたちのカッコよさ

今いちばん面白いスポーツは、と聞かれれば『レッドブル・エアレース』と答える人が多いのではないか。
少なくとも自分ならそう即答する。

「空のF1」などという形容詞は逆にエアレースの醍醐味を損なっている。エアレースはエアレースであり、その面白さは唯一無二のものなのだ。

レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ(Red Bull Air Race World Series)は2003年にレッドブル社の企画で始まった飛行機パイロットによる国際シリーズの総称。水上もしくは陸上に設置されたエアゲートと呼ばれる障害物を接触しないよう通過し、ゴールまでのタイムを競う。時速 400km/h、最大負荷10Gという過酷な環境に耐え得る強靭な肉体と、飛行機を正確に操る技術力と集中力が求められる。

本レースは予選のタイム順で2回行われる。2回のタイムで最高記録のタイムで勝者を決める。障害物への接触や規定に満たない方法での通過に対してはタイムにペナルティが課せられる。順位に応じてポイントが与えられ、最終的にポイントが一番多く獲得した者がその年のチャンピオンとなる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポーツとして面白いだけではない。
どこまでも青い空、飛行機雲を引きながら自在に飛びまわるちょっとレトロなプロペラ機、ポルト(ポルトガル)やモニュメント・ヴァレー(アメリカ)といった美しい風景。
この3者が渾然一体となって生み出す世界観がたまらなく魅力的なのだ。

めざといCXが地上波独占放送権を獲得したのはさもありなん、といった具合の隠れた超人気スポーツなのである。
そして、その超人気レースの主役を張るのが40代から50代のベテランパイロットたちである。
たとえば・・・

マイク・マンゴールド 1955/10/10 52歳
ポール・ボノム 1964/9/22 43歳
ピーター・ベセネイ(英語読み) 1956/6/8 52歳

よく知られているように、飛行機のパイロットは冷静な判断力と豊富な経験、正確な身体コントロールを必要とする。スピードやパワーといった若さで押し切れるスポーツではないのだ。
もちろんハーフキューバンエイトなどでは10Gの負担がかかるフィジカル的にも厳しい競技なのだが、それでも最後はベテランの経験がものをいう。

とにかく一芸に秀でたオヤジは余裕があって何ともカッコよい。
競技が終わって、レース本部のコントロールタワーと話す何気ない会話も肩の力が抜けていて、なんともオシャレなのだ。
まさに宮崎駿の『紅の豚』の世界。
時間のある人は是非、フジテレビのダイジェスト版ではなく、J SPORTSのフルバージョンを見てほしい。


[関連リンク]
http://www.redbullairrace.com/
(公式サイト)
http://jp.youtube.com/watch?v=ntVBN0W3fpA
(レース競技の紹介V 2006年度版ですいません)

   

[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の52歳」
「52歳に読む本」

その頃有名なあの人は・・・「あの人の43歳」
○歳になったら読む!・・・「43歳に読む本」
 

ラベル:@スポーツ @43 @52
posted by saiz at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

野茂が引退した39歳という歳について



野茂が引退した。
彼の輝かしい業績については他のメディアでさんざん語られているからここで屋根の上にもう一つ屋根を重ねるようなことは避けることにする。

自分自身は彼と話した機会はないのだが、彼のことを直接知る人によれば、彼が苦しんでいた時にも離れていかなかった人にはいつまでも最大限の好意を分け続けるが、いい時だけ集まってくるような人には決して心を開くことはなかったという。
ちょっと頑固な、野茂らしいエピソードだと思う。

彼が心を開いているライターが、野茂の物語を書くと思うのでそれを楽しみにしている。
その人が書いたもの以外は価値がないので目を通すこともないだろう。

39歳。
チェ・ゲバラが銃殺され、織田信長が室町幕府を滅ぼした歳。
ベーブ・ルースがヤンキースを去り、モハメッド・アリが引退した歳。
宮崎駿が『ルパン三世 カリオストロの城』で(本格的)監督デビューを果たし、ヘンリー・フォードがフォードを創設した歳。
ビートたけしがフライデーを襲撃し、クレオパトラが自らの命を絶った歳。

39歳、栄光と落日、喜びと悲しみが交差した年齢だが、少しだけ悲しみがまさっているように感じるのは私だけだろうか。


[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の39歳」
「39歳に読む本」

ラベル:@39 引退
posted by saiz at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

コミック『NANA』に見る大人と子どもの境界線

リンク: 「NANAは18禁の巻も」 米国で“MANGA”を売る苦労とは - 速報 ニュース:@nifty.

日本では大人と子どもの境界線は18歳か20歳のどちらかにおおざっぱにおかれていて、なぜその年齢以上がOKでその年齢未満がNGなのか、深く考えられることはない。

その点、ピューリタン的な厳格なモラルが意外なぐらい支配的なアメリカ社会では、これは何歳まではダメ、これは何歳以上なら大丈夫、と細かく定められている。
映画ではこの区分は非常には有名だが、それは映画だけにとどまるものではなく、日本では大人も子どもも大好きなコミックの世界まで支配しているから少々面倒なことになる。

たとえば、「「NANA」の単行本は基本は16歳以上向け。
収録されている内容に応じて巻ごとに対象年齢が異なり、マリファナを吸うシーンが出てくる巻は18歳以上向けだ
」というし、アニメの放送時間にも制約があり、「NARUTOのアニメは血が飛び散るといった暴力シーンがあるためゴールデンタイムには放送できず、放送時間は午後10時半からだ(上記ニュースより)」という。

セックスシーンは何歳、暴力シーンが入ると何歳、煙草を吸うシーンは何歳、マリファナなら何歳。細かく決まっているというから、いかにも法律社会のアメリカというか。
このあたり、大人と子どもの境界線は、社会の価値観を表わしていて面白いから、またいつかこまかく調べてみたいと思っている。
ラベル:成人
posted by saiz at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

歳s[saiz]は年齢を超えた挑戦を応援します

「学生の時に取得しておけば良かったと思う資格ランキング」、
だそうです。
こういうのを見るといつも思うんだけど、「取得すれば良かった」って、なんで過去形なんですか。
今から取得すればいいじゃないですか。

最先端の職業と思われているインターネットの世界だって、技術さえあれば外部はもちろん社員としてだって採用したいといってます。
英語だろうがPC技術だろうが、今からだっていくらだって覚えられます。

これから歳s[saiz]は、年齢を超えてチャレンジしていこうという人たちに向けたお役立ち情報も発信していきますのでお楽しみに。



ラベル:資格 シニア
posted by saiz at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

19歳はゲイがいちばん美しく輝く季節?!



「ミスター・ゲイ・ヨーロッパ(Mr Gay Europe)」コンテストが開催され、スペイン代表のAntonio Pedro Almijesが欧州のゲイナンバー1に輝いた。

その年齢は19歳。
このコンテストの他の出場者や過去の優勝者のデータがないのでなんとも言えないが、ミスター系コンテストで10代が優勝するのは昔はなかった気がする。
大人の女性が、同年代や年上の男ではなく、ジャニーズ系の美少年に熱中する姿は今や普通になったが、それと同じ嗜好のシフトがゲイの世界でも起きているのか。
でも、考えてみればゲイの黄金時代である古代ギリシャでは少年愛こそが愛の理想の姿と讃えられていたわけだから。
19歳ってことはそれほど珍しいことではないのかもしれない。

ちなみにAntonio Pedro Almijesはマドリー在住。ライフガードで、水泳のインストラクターで、プロのスイマー、かつ俳優かつモデルかつダンサー、なのだそうだ。・・・。

詳細はこちらで;
Antonio from Spain is Mr. Gay Europe 2008!

[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の19歳」

ラベル:@19
posted by saiz at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

歳s恒例 各国首脳年齢チェック!



どんなニュースでもとりあえず年齢に目がいってしまう歳sですが、今回
洞爺湖サミットもさっそく各国首脳の年齢チェックとまいりましょう。
(年齢はサミット開幕時点です)

福田康夫(日本首相)  1936年7月16日生  71歳
アンゲラ・メルケル(ドイツ首相) 1954年7月17日生  53歳
ジョージ・W・ブッシュ(アメリカ大統領) 1946年7月6日生  62歳
ニコラ・サルコジ(フランス大統領) 1955年1月28日生  53歳
ゴードン・ブラウン(イギリス首相) 1951年2月20日生  57歳
スティーヴン・ハーパー(カナダ首相) 1959年4月30日生  49歳
シルヴィオ・ベルルスコーニ(イタリア首相) 1936年9月29日生   71歳
ジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾ(欧州委員会委員長)1956年3月23日生  52歳
ドミトリー・メドヴェージェフ(ロシア連邦大統領) 1965年9月14日生  42歳

だいたい50代が中心をなして、プーチンという保護者付きのメドヴェージェフが42歳と飛び抜けて若く、あとは日本・イタリアのおじいちゃん組が2人、という構造。(若ければ良いという風潮に組するつもりはない。老いには判断に冷静さを加えるという歴然とした長所があるわけだし)
ただ、同世代の方が感覚的に話が通じる、というのもあるのは確か。
ドイツ、フランス、イギリス辺りは同世代として、育ってきた環境も似ているはず。

世代差でサミットを見るのも一つの楽しみ方ではある。


[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の53歳」
「53歳に読む本」

ラベル:@71 @53 @62 @57 @49 @52 @42
posted by saiz at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

小林尊(30)の挑戦は続く



なぜか理由はわからないが小林尊が好きで、彼が日本のテレビの大食い番組で活躍していた頃からわりと彼の挑戦の足跡はチェックしている。
実はこれを書いている時点で「2008 Nathan’s Famous Hot Dog Eating Contest」の結果は知っているのだが、それは結果がニュースとしてアップされた時点であらためて書きたい。

ただ、彼がいかにアメリカで人気があるか、というか著名な日本人であるかは向こうのウィキペディアの記述を読めばわかる。

Takeru Kobayashi
http://en.wikipedia.org/wiki/Takeru_Kobayashi

なかでも「The record was so unexpected that when Kobayashi got to the later numbers, the organizers ran out of signs indicating how many dogs Kobayashi had eaten and had to resort to handwritten signs. 」という部分は、彼がアメリカ人にあたえた衝撃の強さを物語っていて懐かしい。

ほっそりとした少年として鮮烈なデビューを飾った小林尊ももう30歳。
彼の挑戦はまだまだ続く。


[関連コラム]
その頃有名なあの人は・・・「あの人の30歳」
「30歳に読む本」
ラベル:@30
posted by saiz at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

木村拓哉の歳s[saiz](個人年表)


日本のアイドルの代表として木村拓哉の歳s(個人年表)をとってみた。
アイドルとして非の打ちどころがない成長曲線。
28歳で結婚してたんですね。

00歳 1972年11月13日 誕生
15歳 スケートボーイズの12人のメンバーの中から中居正広、稲垣吾郎、森且行、草g剛、香取慎吾らと共にSMAPを結成。
18歳 SMAPのメンバーとして『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。
20歳 テレビドラマ『あすなろ白書』の取手治役でブレイク。
    雑誌『anan』の好きな男ランキングで1位を獲得。以後14年連続1位を獲得中
21歳 第11回ベストジーニスト受賞(後に殿堂入り)
23歳 テレビドラマ『ロングバケーション』で連続ドラマ初主演、最高視聴率36.7%を記録し、人気を不動のものとする。
28歳 工藤静香との婚約会見を行い、12月5日に結婚。
    長女が誕生。美しい心に育つようにと願いを込めて『心美(ココミ)』と命名
30歳 次女が誕生。『光希(ミツキ)』と命名

(出典 ウィキペディア)
ラベル:個人の歳s
posted by saiz at 11:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。