歳s[saiz]_WOMEN 〜女の○○歳 | INTERIOR ANGLES 〜インテリアの殿堂 

2007年10月08日

あの人の49歳

ダーウィンの49歳。
論文『種の起源』発表(公刊は翌年)。

カール・マルクスの49歳。
『資本論』(サブタイトルは「経済学批判」)第1巻がマルクス自身によって発行される。

豊臣秀吉の49歳。
近衛前久の猶子として関白宣下を受ける。

白州次郎の49歳。
首席全権委員顧問として講和会議に出席するため、吉田首相らと渡米。9月8日、対日平和条約(サンフランシスコ講和条約)調印(翌年4月28日発効)に立ち会う。

『陶庵夢憶』の著者張岱の49歳。
清の攻勢に対し明の残存勢力である魯王に家産を傾け軍資金を調達し、自らも将軍となって参戦までしたが、時事の日に非なるを見て会稽山中に隠居する。

ポール・ゴーギャンの49歳。
タヒチに戻っては来たものの相変わらずの貧困と病苦に加え、妻との文通も途絶えたゴーギャンは希望を失い死を決意、遺書代わりに畢生の大作『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』を仕上げるが自殺は未遂に終わる。

ジャン=ジャック・ルソーの49歳。
『エミール』が刊行されると、そのなかの「サヴォア人司祭の信仰告白」のもつ自然宗教的な内容がパリ大学神学部から断罪されフランス国外への亡命を余儀なくされる。

トマス・アクィナスの49歳。
第2リヨン公会議への道中で健康状態を害し、ソンニーノに近いフォッサノヴァのシトー会修道院で病死。

西郷隆盛の49歳。
切腹。

リチャード・ブローティガンの49歳。
ピストル自殺。

夏目漱石の49歳。
大内出血を起こし「明暗」執筆途中に死去。最期の言葉は「死ぬと困るから」であったという。

岡本かの子の49歳。
油壷の宿で脳貧血で倒れ自宅で療養していたが、2月に入って病勢が急変、そのまま死去。

ラベル:49
posted by saiz at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あの人の○○歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。