歳s[saiz]_WOMEN 〜女の○○歳 | INTERIOR ANGLES 〜インテリアの殿堂 

2008年07月31日

40過ぎの父親は10代の父親に優る! という研究結果が


(当サイトでは参考資料として過去のニュースを引用することがあります。)

先のエントリーで、精子に関する、ややテンションが下がるようなニュースをアップしてしまったので、そのフォローとして大人の男性にとってGOODな(?)ニュースを。

カナダ、オタワ大学のマーク・ウォーカー教授率いる研究チームは、1995年から2000年にかけ実施された米国の生児出生261万4966件に関する調査から、新生児に与える男性側の影響に関する、従来の常識とは異なる研究結果を発表した。

調査の結果、10代の父親を持つ新生児は早産の割合が15%、低出生体重の割合が13%、生後4週間以内に死亡する割合が22%高いことが分かった。さらに生後4週から1年の間の死亡率は41%に上ったという。
その一方で、40歳以上の父親を持つ新生児にそのような傾向は見られなかった。

もちろん10代の父親の悪影響には、経験や経済力の欠如、生活環境の悪さなど、純粋に生物学的な要素とは関係のない部分によるものも多いと見られているが、少なくとも40歳を過ぎてから子どもを持つことが新生児に悪い影響を与えることはない、ということは確かめられたようだ。

まだ子どもが欲しいという既婚組、遅くなってからの結婚でもいいと思っている未婚組にはよい知らせでは。
 
ラベル:@40 セックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。