歳s[saiz]_WOMEN 〜女の○○歳 | INTERIOR ANGLES 〜インテリアの殿堂 

2008年07月30日

大人の男必読 ポール・スミスの「着こなしの極意」



ポール・スミスが「着こなしの極意」を語っている。
(以下は上記の記事からの引用)

1:己を知れ。
スタイルはお金で買える物ではなく、既に自分自身の中に存在するもの。自分のキャラクターや体型、ライフスタイルを分析し、自分らしくあることが大切だ。最もありがちな失敗は、自分らしさに背き、パーソナリティーと合わない服を着ること。

2:自分にフィットするものを見つけろ。
自分の体型をよくみせてくれるカッティングのものを選べ。

3:ピンクを着よう。
ピンクのシャツを恐れてはいけない。男性はフェミニンすぎると懸念するけども、女性はピンクを好むもの。

4:礼節が人を作る。「着こなしの良さ」は、何を着ているかというよりも、個人の振る舞いやマナー、姿勢によって生まれるもの。真の着こなしには、そのアイテムに加え、礼儀や立派なマナー、会話のタイミングを理解しているかということが重要になってくるのだ。

自分を良く知れ。自分自身を磨け。自分にあったものを選べ。チャレンジを恐れるな。
孫子の戦術論とも共通する、人生訓としても通用する含蓄の深い言葉だ。

ファッションを軽視する男は、自分を世界にどのように位置づけるかを意識しない無能な人間であることがよくわかる。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。