歳s[saiz]_WOMEN 〜女の○○歳 | INTERIOR ANGLES 〜インテリアの殿堂 

2008年01月29日

定年後に会社を起こしたい人が読む本

定年した後に起業したい人、自分自身の会社を作りたい人が読む本を挙げてみました。

たった一度の人生です。
人に使われたままで終わるのは寂しいじゃないですか。
もししっかりと計画を立て、リスクを計算に入れたうえで始めるならば「会社起こし」ほど夢のあるチャレンジはありません。

       


定年起業―第2の人生は社長でいこう

定年起業のすすめ―定年後を、楽しく豊かに過ごすために!

「定年起業」の始め方 (独立起業実践マニュアル)

「定年起業」早わかりノート―人生を10倍楽しむ!

定年からの起業―プロダクティブ・エイジングへのシナリオ

一人社長いぶし銀太郎

超痛快!囲碁人生―定年起業で生涯現役

ラベル:定年
posted by saiz at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後に料理を趣味にしたいと思う人が読む本

定年にあたって読む本_趣味_料理篇

男子厨房に入らず、なんて旧い!
今は男が女の人を押しのけて、手間暇かけた「こだわり料理」を作る時代です。

奥さんに食事を作ってもらわないと生きていけない、なんて親からエサをもらえないと死んでしまうひな鳥と同じです。
カッコ悪すぎです。

ピアノが弾けたら楽しいだろうな、と思いませんか。
絵がうまく描けたら気持ちいいだろうな、と思いませんか。
それと同じことです。
料理が出来れば単純に人生の楽しみが増えるのです。

     


定年から始める 男の料理

定年からの自己流男の手料理―健康をつくる食のすすめ

かんたん、手抜き、うまい「おとこ飯」―定年からの料理への旅立ち

定年からの台所入門

定年後に料理人を目指して (新風舎文庫 か 155)

人生、二周目を楽しむ―キッチンからの眺め

ラベル:定年
posted by saiz at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

主人公は30歳

主人公が30歳の作品を集めてみました。

小説のなかの30歳

        

タンノイのエジンバラ

ニュートンの林檎〈上〉

ニュートンの林檎〈下〉

映像のなかの30歳

        

君とボクの虹色の世界

13ラブ30

20.30.40の恋

音楽のなかの30歳

コミック/アニメのなかの30歳

その他のアートのなかの30歳
ラベル:30
posted by saiz at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人公は○○歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧い葬儀から解放され自分たちに合ったお葬式を見つけるために読む本


「ドイツ初となる葬儀専門のテレビチャンネルの開設計画が進められている。葬儀の運営に関する情報を提供するほか、死亡報道や墓地に関するドキュメンタリーなどを放映する見込みだ。また、2000ユーロ(約33万円)で死亡通知も行う。これは、BGMが流れ知人が思い出を語る中で、故人の写真が放映されるというもの。さらに追加料金を支払うと、故人に関する短編映画の上映も可能だという。(上記AFPニュースより)」

仏教徒でもないのに、なぜお坊さんやお墓と永遠につき合っていかなくてはならないの?
堅苦しい儀礼や、見栄と虚勢に飾られたお葬式はゴメンだ。
今、身内の、自分の葬式を、死後の身の振り方を考え直す人々が増えています。

年齢のことを考えるとき、その延長線の先には必ず死があり、死を避けて私たちが未来を語ることは出来ません。
ここでは、仏式葬式、お墓といった固定化した葬儀観からはなれ、本当に自分たちにとって「よい」葬儀とは何か、と考えている本を紹介します。


        

(下のタイトルにカーソルを重ねると本の詳しい情報が見られます)

「あの人らしかったね」といわれる 自分なりのお別れ<お葬式>

新しい葬送の技術 エンバーミング―遺体衛生保全

ハッピーなお葬式がしたい!

現代葬儀考―お葬式とお墓はだれのため?

変わるお葬式、消えるお墓―最期まで自分らしく (高齢社会の手引き)

変わるお葬式、消えるお墓―高齢社会の手引き (高齢社会の手引き)

おとむらい新世紀

いま葬儀・お墓が変わる

小さなお葬式 (これでOK!)

新・お葬式の作法 (平凡社新書)

一人っ子 一人の葬式 一人の散骨

散骨代とお駄賃を残しておきます―たった一人の老後を強く明るく生きるコツ

葬式革命―Funeral Revolution

葬式革命―坊さんのいない葬式

マイ・ラスト・セレモニー―新しいお葬式さがし

僕の考えた死の準備―自分らしい遺言、死に方、お葬式

サヨナラの姿(かたち)―新 墓と葬式

お葬式の自由主義宣言

posted by saiz at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公園デビューをする前に読む本

1歳になれば「公園デビュー」です。
「公園デビュー」をする前にこんな本を読んではいかが。

     


公園デビュー

公園ジプシー―新米ママのための公園デビュー入門

公園テビュー―母たちのオキテ

ラベル:01
posted by saiz at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 年齢イベントの歳s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

59歳に読む本


「メキシコ市(Mexico City)に住む、現在59歳になるカルメン・ムノス(Carmen Munoz)さんは、10人の子供を育てるために、売春をして生計を立てていた。その時に気づいたのは、人生や家族に見捨てられる老いた売春婦を待ち受ける不幸だった。(上記AFPニュースより)」

59歳免許1年日本一周の旅―’91年10月14日~’92年7月10日・77日・12700キロメートル


[関連コラム]
その頃有名人のあの人は・・・
「あの人の59歳」
ラベル:59
posted by saiz at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ○○歳に読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。